神戸占い館アゥルタームの公式ブログです。



プロフィール

puko3260

Author:puko3260
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男性からの復縁話③
で、仕事でものすごくストレスがたまっている時に、
そんなメールが来たので、つい返事をしてしまった。

仕事が大変であまりご飯も食べられないよ、みたいな内容。

ものすごく素っ気ないメールを返したんだけど、その返信がすぐ届く。

「ちゃんと食べないとダメだよ。レバニラ定食食べに行ったら。」

彼女が嫌いだから食べられなかった自分の好物を覚えているとはね。

ちょっと驚いたし、ちょっと感動した。

それからも、そんなやりとりが何回か続いて、
と言っても週一回くらい本当にタイミングいい時だけのメールで、
それを心地いいと思う自分がいた。

そしてだんだんそのメールが来るのが楽しみになってしまった。

ある時、酔っ払っている時に来たメールに、つい冗談で

「今度栄養のあるものでも作って食べさせてよー」

と書いてしまった。

すると、

「作ってあげたいけど、もう会わないって約束しちゃったから」

あ、そうだった、そういう約束したんだよね。

でも、酔っ払ってたせいかもしれないけど、

「なんかすごいおまえの料理が食べたい気分なんだよね」

ってメールを送ってしまったわけです。

「うれしい、、けど、、」

なんか、もう、最近癒してもらってたし、
ものすごく会いたくなってきて、つい電話しちゃったんです。


「ひさしぶり。もしよかったら家でご飯作ってくれない?」


あれれ、あんなに嫌だったのに、会う約束しちゃってるよ、俺。

その週末には彼女が大量の食材とともにやってきました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。